債務整理で人生をやり直そう!京都、大阪

債務整理は自己破産だけではありません。借金問題を少しでも早く解決し、人生をやり直すことが大切です。

ぜひ司法書士の力を借りたい自己破産

お金がないからこそ、自己破産は司法書士の力を借りないで自分で済ませたいと考える人もいるかと思います。しかし、自己破産の手続きは裁判所を通したものになり、裁判所が免責の許可を下さない限り自己破産はできません。ですので、司法書士にお手伝いしてもらう事で、手続きがしやすくなるなどの利点が考えられます。

司法書士に自己破産のお願いをすると、法律相談料が必要になるという事が考えられます。しかし、いつまでも借金をだらだらと抱えているのではなく、司法書士に頼んで早期に自己破産をして解決してしまった方が、生活の立て直しがしやすくなる事も考えられます。司法書士の利用を積極的に考えたいですね。

借金の負担を減らす為の自己破産と任意整理

借金は、返済が困難になってしまう事があります。解決策は色々ありますが、任意整理と自己破産もその1つです。前者の任意整理というのは、借金の減額をする手続きです。100万の借金を、30万や40万などに減額する為の交渉を行う手続きになります。自己破産は、その借金をゼロにする為の法的手続きです。

手続きを行えば借金はゼロ円になりますが、回数制限もあります。破産は人生に1回限りに限定されるのです。また今後の借り入れが難しくなるデメリットはありますが、借金の負担が減るメリットは大きいので、前向きに検討される事も多いです。

任意整理より自己破産が楽

返済を終わらせたいと思っているなら、任意整理より当然自己破産が楽になっていきます。楽な状態となるのは、もう返済をしなくてもいいからで、返済自体が自己破産によって完了していると判断してください。任意整理は返済を続けないと駄目なので、返せない場合には結構大変な問題も発生します。

しかしお金を残しておけたり、生活がこのまま続けられると判断できる方法なので、行っていく場合のメリットもあります。ただ返済が大変だと思っていたり、このまま返済していくのが嫌だと思っているなら、やはり帳消しにする方法を取ってしまいます。

自己破産よりも任意整理で安定感を

最終的に自己破産をした場合でも、任意整理からスタートしていくと簡単に終わる場合があります。スタートするタイミング次第で、大きく変わっていくのは間違いないことで、返済がしやすい状況になっている場合もあります。任意整理を行っていく場合は、少しでも返済が完了できるように、まずは金額面で行っていく方法をチェックするのです。

一番いい方法を提案してもらえるので、もしかしたら自己破産という選択がいきなり出てくるかもしれません。それでも返済が速やかに終わるような方法を取れるようなら、その方法が嫌だと思っても実施していくのです。

自己破産と任意整理の主たる違い

自己破産と任意整理は、いずれも債務整理の手続きです。借金の負担を減少する為に行われますが、両者にはいくつか違いがあります。まず任意整理というのは、借金減額です。それに対して自己破産の場合は、借金をゼロにする手続きになります。それと両者は、可能回数も異なります。破産の手続きは、1回限りに限定される事になります。

2回目は不可能です。それに対して任意の整理という手続きでしたら、特に回数に関する制約はありません。何回でも手続きを行う事は可能です。どちらの手続きも自力で進める事は可能ですが、弁護士や司法書士など専門家に任せる事もできます。

自己破産について

交通事故弁護士による慰謝料相談、多重債務、過払い請求、債務整理、任意整理などの借金相談、相続手続きの内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士、司法書士が書いたものではありませんので間違っている点があるかもしれません。大阪、東京、千葉には優れた弁護士、司法書士も多く、お困りの方はご連絡ください。

交通事故弁護士による慰謝料相談、多重債務、過払い請求、債務整理、任意整理などの借金相談、相続手続きの内容を追加していく予定です。

借金問題を早く解決

債務整理について

自己破産について

多重債務について

任意整理について